名和 満

西船橋校非常勤講師

東京電機大学卒業後、大手総合商社系IT企業に22年間勤務。アセンブラ言語、COBOL言語、PL/I言語など、IT黎明期より、プログラム開発、システム設計、PM/PL案件を多数経験。その後ITコンサルタントとして独立し、自治体や中小企業のIT化を多数支援。
専門はデータベース(SQL言語)。第一種、第二種情報処理技術者資格保持、ITコーディネータ/インストラクタ資格保持、ウェブ解析士資格保持。日本プログラミングスクールでは、コンピュータ基礎講座、データベース講座、Python講座なども担当している。

講師より一言

ITコンサルタントとして、多くの企業を支援しながら、専門学校非常勤講師、セミナー講師などを通じて様々な方々にプログラミングを教える機会が増えてきました。様々な教材を作成したり、目にする中、日本プログラミングスクール(NPS)のカリキュラムは、プログラマーを育成することに特化したもので、大変効果的な教材であると感じています。
プログラミングを目指す方はぜひ一度チャレンジして見るといいでしょう。
IT人材が益々不足しています。微力ながら少しでも多くのIT人材を育成する手助けができればと思います。
非常勤ではありますが、受講生の皆様にお会いすることを楽しみにしています。