佐々木敦也

日本プログラミングスクール統括責任者

東京生まれ。 沖通信システム株式会社(現、株式会社OKIソフトウェア)、沖アメリカINCを経て、1991年、日本プログラミングスクール(NPS)の母体となるソフトウェア会社、 株式会社イーテクノロジーを設立。 代表取締役として会社を経営する傍ら、NPSでは教材作成や就職・転職相談などを担当。ソフトウェア業界では幅広い人脈を持ち、これまで多くの卒業生をIT業界に送り出している。

講師より一言

スクール選びのポイントは、立地条件やスクールの規模ではなく、充実したカリキュラムと適正な受講料そして適切な指導のできるスタッフではないかと考えております。 私共、日本プログラミングスクールでは、初心者の方が無理なくプログラミングをマスターして頂けるカリキュラムをご用意しています。 また、母体がソフトウェア会社という強みを活かし、最新の技術動向を踏まえたカリキュラム改訂を常に行っています。 受講料につきましても、無駄な設備投資や広告費を抑え、生徒の皆様のご負担を可能な限り軽減できるよう努力しています。スタッフは、外部からの派遣講師に頼ることなく、全てプロパー(正社員)が対応させて頂きます。
通学、オンライン、通信学習、宿泊のどのご受講形態でも、安心して受講いただけるスクールであると自負しておりますので、ご興味のある方は、ぜひ一度当スクールへ足をお運びください。また、遠方の方はお電話やメールでのご相談を随時承っています。