特徴

PHPは、オープンソースのWeb開発向けスクリプト言語です。
PHPは、Webサイトを作ることに特化したプログラミング言語であり、初心者に馴染みやすく、多くのWebサイトで使用されています。
固定した文字画像を表示するページしか作れないHTMLに対し、PHPを使うと動的なWebページを作ることができます。
また、HTML内にコードを埋め込むため、コードの変更がすぐ画面に現れ、スピーディに効率よくWeb開発を行うことができます。

こんな方におすすめ

プログラミングの初心者で、Webアプリケーションの構築に興味がある方

HTMLの知識がない方には、HTML辞典などをご用意頂けると効率良くご受講を進めて頂けます。HTML関連書籍なども用意していますので、ご受講開始時に講師までご相談ください。

カリキュラム

構成

「PHPのしくみ」から始まり、PHPによるプログラム開発で必要な内容を厳選して構成されています。書籍だけでは分からない部分をわかりやすく解説しています。

概要

1
PHP

PHPのしくみ、PHPファイルの作成、保存、実行の手順、PHPの特徴、主なHTMLコントロールの使い方、各種関数の使い方、PHPの基本操作(日付操作・リンクの貼り方など)、クエリ文字列などを学びます。

内容

カリキュラム内容標準受講時間
合計時間40時間
PHP
  1. Webアプリケーションとは
  2. HTMLとは
  3. PHPとは
  4. PHPを動作させるためには
  5. 先ずは”Hello World”を表示させてみる
  6. 文字コード
  7. 基本構文
  8. 変数
  9. データ型
  10. 定数
  11. 式と演算子
  12. 制御構文
  13. サーバデータの取得
  14. HTMLのコントロール
  15. PHPの関数
  16. 配列関数
  17. 日付の操作
  18. セッション管理
  19. PHPのプログラムの作成
    演算処理を行うプログラム / 世界の時間を表示するプログラム / スクール受講予約プログラム1~3
40時間

日本プログラミングスクールの「PHP講座」にご興味をお持ちの方は、上のいずれかのボタンからお進みください。